食べ物を食べて栄養を吸収するとその食物残査は便として体外に排泄されます。その過程で何か問題があればスムーズな排便がされず便秘になってしまいます。便秘を解消するためには、腸の動きを活発にすることもとても大切です。

便秘には腸の動きも関係する

便秘解消法

便秘解消法

腸の動きは蠕動運動と言われ尺取り虫が動く様な動きで便は送られています。しかし腸自体がこの動きをしなくなると便はその場から移動出来ず貯まっていまいます。

この場合は器質性便秘と言われ、腸を刺激する薬が投薬させます。水分をあまり採らない場合は便自体が硬くなり体外に排泄するのが困難になります。

体内に留まる時間が長ければその分大腸で水分を吸収してしまうので悪循環になります。このような場合は硬い便を摘便という行為で出すか、便を軟らかくする薬が用いられます。

薬に頼らず便秘解消を

薬に頼ってしまうと体もそれに頼る体質になってしまうので出来るだけ食事の内容や生活スタイルを見直して体の中から改善する事をお勧めします。

便秘予防としては、ビォフェルミンの摂取をお勧めします。サプリで販売されていますが、ヨーグルトで摂取する事が可能です。下痢の時も便秘の時も腸の働きを整えてくれるのがビォフェルミンになります。

毎日意識的にヨーグルトを摂取する事で腸の働きが活発になります。順調に腸が働いていると便が水分を吸収し過ぎて硬くなり過ぎる事もありません。ヨーグルトは手軽に購入出来ますので天然の便秘薬とも言えます。

Comments are closed.

Post Navigation