つらい便秘、解消方法はいろいろありますが、一番身近で簡単にできることととして、日々の食事に食物繊維が多く入った食事を摂るように心がけることがあります。便秘がひどくなると、食べることもつらくなってしまいますが、食べられるときは野菜や海藻など、食物繊維がたっぷりとはいったものを食べるようにしましょう。

便秘に良い食材

食生活で少しずつ便秘を解消

食生活で少しずつ便秘を解消

朝食は食べないという方も多いかもしれませんね。朝は忙しくなかなか時間が取れない、起きたばかりでなかなかお腹が空かない、などいろいろと理由はあるでしょう。特に便秘が続いていると朝にお腹がすくということは少ないかもしれません。

もし、朝に少し時間があるようで、朝食が食べれるようならシリアルがおすすめです。シリアルはとても手軽で牛乳をかけて食べるだけで、食物繊維もとても豊富です。牛乳と一緒に食べることで、女性に不足しがちなカルシウムやビタミンが摂れるところが嬉しいポイントでもあります。最近のシリアルはいろいろな栄養素が入ったものが多いので、手軽に摂れる朝食という面でもおすすめです。

固形物が苦手な方は、青汁も良いでしょう。最近では飲みやすく甘いフルーツ味のものなども売られていて、子どもでも飲めるように作られているものも多くあります。青汁には食物繊維をはじめ、葉酸やビタミンなど、普段の食生活では不足しがちになっている栄養素もたっぷりと入っています。

玄米や雑穀米、こんにゃく、根菜などもおすすめ

昼食や夕食は少しおなかにたまるものを食べることが多いですね。主食は白いごはんよりも玄米や雑穀米にした方が食物繊維も入っているためおすすめです。食物繊維だけでなく、ミネラルやたんぱく質、カルシウムなどの栄養素も入っているのでバランスよく栄養を摂ることができます。

根菜も食物繊維がたいへん豊富で便秘解消には良いと言われています。ゴボウや大根、ニンジンなどを煮物にしてこんにゃくなどを入れても食物繊維たっぷり、カロリー控えめのおかずを作ることができます。

便秘の解消には水分をとることもとても大事です。積極的に水分をとるようにしましょう。そしてこんにゃくや寒天などは食物繊維が豊富なだけでなく、水分も多く含むため便秘にも良いと言われています。ぜひ普段の食事に取り入れてみてくださいね。

便秘楷書に良いと言われる食材はいろいろりますが、ひとつのものだけを続けて食べていると栄養も偏り、逆効果になるのでなるべくいろいろな食材をバランスよく摂るようにしましょう。そして、適度な運動をして腸を刺激することも大切です。

Comments are closed.

Post Navigation